セラミック三徳ナイフ

私のように普段あまり料理する機会のないオジさんはほとんど気にしませんが、包丁の素材っていろいろあるんですね~

ステンレスやセラミックなど。セラミックの包丁はスマートフォンなどの電子機器で有名な、あの京セラが始めて包丁に使った素材なんだそうです。

京セラと包丁って、あまりピンときませんが、京セラは元々(今でもなのかな?)京都セラミックというセラミックの会社と聞けば納得です。

cooking02_kushigatagiri.png

セラミック三徳ナイフは、見た目はおもちゃみたいでも、切れ味は抜群のようです。

しかも研ぐ必要がないらしい(というか、研ぐこと自体できないらしい)

玉ねぎを包丁で切ると涙が出てきますが、セラミック製だとあまりの切れ味に、ほとんど涙が出ないんだとか。ホントかな?本当ならかなりの切れ味。

包丁の買い替えを検討している人は、一度試してみてもいいかもしれません。

posted by しんや at 18:48Comment(0)生活

父の日

来月は父の日があります。

子供の日や母の日に比べ、影の薄い感のある父の日。( ̄▽ ̄;)



私が父なので言うわけではないですが、お父さんにも感謝の気持ちをー!( ´▽`)




posted by しんや at 07:40Comment(0)生活

RF美容器

妻が最近テレビを見ている時の口癖は・・・

「この女優さん、絶対整形してる!」

まあ、テレビに出る女優さんは綺麗にするだろうし、もし女優さん本人が見た目をそれほど気にしない性格でも事務所側がうるさいでしょうに。整形しているかどうかは別問題として。

芸能、政治、スポーツ、音楽、ジャンルを問わず、テレビに出る女性を細かくチェックしているご様子で(^_^;)女優さんの話す内容など関係なく、整形を含む見た目に全神経を集中させてます・・・

男性と女性は見るポイントも違うんでしょうが、女性の美に対する意識は高いと感じる今日この頃。

特にほうれい線は女性にとって、大きな関心事というかお悩みの一つだと思います。加齢による肌のたるみなどからできる、ほうれい線は非常にやっかいでしょう。

biyou_houreisen.png

しかしながら、ほうれい線のケアをしている人は意外と少ないらしいのです。理由としては「方法がわからないから」という意見が多いようで。確かに納得。

そんなニーズに応えるのは、パナソニックのほうれい線対策の製品「RF美容器」。

美容クリニックなどでは既に普及しているラジオ波と呼ばれる高周波の一種で、その技術を利用したRFはリフトケアの施術としては人気があるそうです。

年齢の出やすい口もと、ほうれい線、フェイスライン、目もとなどにはたらきかけ、肌にハリや引き締まり感を与えるとのこと。

美容クリニックで採用されている方法を、家にいながら実践できるのは素晴らしいことですね!

posted by しんや at 14:16Comment(0)生活